CAD

CAD

Fusion360で、アルミフレーム構造を直感的に検討。手抜き的ですが、部材の手配まで手数が少ない方法を紹介

Fusion360で、直感的、かつ手早くアルミフレーム構造を検討する方法を紹介します。操作動画を作ってみました。自己流の一例ですが、部品手配数の集計までサクっとできるので、時間がない時によく使っています。
CAD

VBA向けテンプレートエンジン「MiniTemplator」の使い方例。簡単にエクセルからCAD用のスクリプトが生成できて感動した!

VBA向けのテンプレエンジン「MiniTemplator」を紹介します。テンプレートにエクセルから情報を流し込んで、ファイルを生成することができます。
BricsCAD

BricsCADで風船(バルーン)を入れる方法

機械図面の組立図でよく使う「風船」。BricsCADでの入れ方を紹介します。
AutoCAD

【別の方法があります】AutoCAD LTで、大量の図面を処理するスクリプトファイル。エクセルマクロで手間が省けるよ

AutoCAD LTで大量の図面を処理するには、少し手間がかかります。何故ならば、LTだと一つのスクリプトファイルに対象枚数分の処理を全て記述せねばならないからです。(AutoCADだったら、一枚分の処理を書けばツールで自動適用できる)そ...
BricsCAD

「BricsCAD」でクイック選択をする方法

クイック選択とは、色など属性条件でフィルターして特定の図形だけを選択する機能です。 「BricsCAD」での操作方法を紹介します。
BricsCAD

AutoCADから「BricsCAD」に乗り換えた。使用感や最低限の環境の整え方をレポします

長らく使っていたAutoCADから「BricsCAD」に乗り換えました。特に問題もなく、大幅に維持費を抑えられてうれしく思っています。検討過程や使用感を、まとめました。
AutoCAD

「Script Writer」が便利。AutoCAD上で複数図面にコマンドを適用できるよ。互換CADで使える場合もあります

「Script Writer」というAutoCADのLispツールを紹介します。AutoCAD上で、複数図面へコマンドを一括適用することができます。
CAD

【サービス終了】Excel、PowerPoint、Wordで使うオリジナル図形。イラレが無くても無料で書けます

資料作成の際、挿入する図表はCADで書くと綺麗で速いです。 エクセル・パワポ・ワードに読み込むと、オフィス上で線の色の編集も可能です。
CAD

AutoCAD互換の「IJCAD」、2D業務での使用感と違いをレポート。維持費が大幅にダウンできそうです

AutoCADやLTは便利ですが、サブスクリプション制なので維持費が延々とかかります。 そこで、AutoCAD互換の「IJCAD」の導入を検討しました。
CAD

2次元CADでのバラシのコツ。部品図展開のちょっとした作業テクです

2次元CADでのバラシ(部品図作成)作業のコツを紹介します。 設計・製図の解説ではありません。 CADを使った作業テク、といった趣で書きました。
タイトルとURLをコピーしました