CAD

Autodesk Inventor

【Autodesk Inventor】iLogicの使用例。ちょっとした操作の自動化でも、使ってみると便利です

Autodesk Inventor には「iLogic」という機能があります。 操作の自動化などができて、強力に業務効率を上げられます。
Autodesk Inventor

【Autodesk Inventor】フレームジェネレーター用に、オリジナルの鋼材を作る方法

3D CAD「Inventor」の「フレームジェネレーター」に、オリジナルのカスタム鋼材を登録する方法を紹介します。
Autodesk Inventor

【Autodesk Inventor】フレームジェネレーターで、アルミフレームの設計検討がスムーズに進むよ

3D CAD「Inventor」には「フレームジェネレーター」という骨組設計機能があります。 私は主に、アルミフレームの構造検討に使っています。 手配数量、長さの集計まで効率的に進むので、気に入っています。
Autodesk Inventor

【Autodesk Inventor】3Dデータから図面を描く操作方法

Autodesk Inventorで、図面(組立図、部品図)を描く操作方法(流れ・手順)を紹介します。
Autodesk Inventor

【Autodesk Inventor】iPartの使い方。部品のバリエーション作りが捗ります

Autodesk Inventorの機能、「iPart」の使い方を説明します。 類似品の作図を省力化できます。
Autodesk Inventor

3D CAD「Autodesk Inventor」で、製図を大幅に手抜きできたよ!まずは2Dの補助でも価値あり

先日、3D CAD「Autodesk Inventor Professional」(2019)を導入しました。 個人事業主の私にとっては高めの出費でしたが、大満足です。 入れて早速、製図時間を元の半分以上減らせました。
CAD

Fusion360で、中華料理のテイクアウト容器風のミニチュアを作ってみた。検討から展開図までの方法を紹介します

海外ドラマでたまに見る、白い中華料理のお持ち帰り容器。 あれをFusion360で検討して、ミニチュアを作ってみました。 構造の検討から展開図作成まで、Fusion360での過程を紹介します。
CAD

Fusion360で、アルミフレーム構造を直感的に検討。手抜き的ですが、部材の手配まで手数が少ない方法を紹介

Fusion360で、直感的、かつ手早くアルミフレーム構造を検討する方法を紹介します。操作動画を作ってみました。 自己流の一例ですが、部品手配数の集計までサクっとできるので、時間がない時によく使っています。
CAD

VBA向けテンプレートエンジン「MiniTemplator」の使い方例。簡単にエクセルからCAD用のスクリプトが生成できて感動した!

VBA向けのテンプレエンジン「MiniTemplator」を紹介します。 テンプレートにエクセルから情報を流し込んで、ファイルを生成することができます。
BricsCAD

BricsCADで風船(バルーン)を入れる方法

機械図面の組立図でよく使う「風船」。 BricsCADでの入れ方を紹介します。
タイトルとURLをコピーしました