CAD

Autodesk Inventor

3D CAD「Autodesk Inventor」で、製図を大幅に手抜きできたよ!まずは2Dの補助でも価値あり

先日、3D CAD「Autodesk Inventor Professional」(2019)を導入しました。 個人事業主の私にとっては高めの出費でしたが、大満足です。 入れて早速、製図時間を元の半分以上減らせました。
CAD

Fusion360で、中華料理のテイクアウト容器風のミニチュアを作ってみた。検討から展開図までの方法を紹介します

海外ドラマでたまに見る、白い中華料理のお持ち帰り容器。 あれをFusion360で検討して、ミニチュアを作ってみました。 構造の検討から展開図作成まで、Fusion360での過程を紹介します。
CAD

Fusion360で、アルミフレーム構造を直感的に検討。手抜き的ですが、部材の手配まで手数が少ない方法を紹介

Fusion360で、直感的、かつ手早くアルミフレーム構造を検討する方法を紹介します。操作動画を作ってみました。 自己流の一例ですが、部品手配数の集計までサクっとできるので、時間がない時によく使っています。
CAD

VBA向けテンプレートエンジン「MiniTemplator」の使い方例。簡単にエクセルからCAD用のスクリプトが生成できて感動した!

VBA向けのテンプレエンジン「MiniTemplator」を紹介します。 テンプレートにエクセルから情報を流し込んで、ファイルを生成することができます。
BricsCAD

BricsCADで風船(バルーン)を入れる方法

機械図面の組立図でよく使う「風船」。 BricsCADでの入れ方を紹介します。
BricsCAD

Fusion360のdwgデータを「BricsCAD」で読むと編集できない問題。解決する方法があるよ

Fusion360からdwgデータをエクスポートし「BricsCAD」で読むと、「見えるけど編集できない」という状態になります。 費用なしに解決できる方法があるので、紹介します。
AutoCAD

AutoCAD LTで、大量の図面を処理するスクリプトファイル。エクセルマクロで手間が省けるよ

AutoCAD LTで大量の図面を処理するには、少し手間がかかります。 そこで、省力化のためにエクセルマクロを書いてみました。
BricsCAD

「BricsCAD」でクイック選択をする方法

クイック選択とは、色など属性条件でフィルターして特定の図形だけを選択する機能です。 AutoCADでよく使っていましたが、もちろん「BricsCAD」にも備わっています。 操作方法が少しだけ違うので、紹介します。
BricsCAD

AutoCADから「BricsCAD」に乗り換えた。使用感や最低限の環境の整え方をレポします

長らく使っていたAutoCADから「BricsCAD」に乗り換えました。 特に問題もなく、大幅に維持費を抑えられてうれしく思っています。 検討過程や使用感を、まとめました。
AutoCAD

「Script Writer」が便利。AutoCAD上で複数図面にコマンドを適用できるよ。互換CADで使える場合もあります

「Script Writer」というAutoCADのLispツールを紹介します。 AutoCAD上で、複数図面へコマンドを一括適用することができます。
タイトルとURLをコピーしました