のぼゆエンジニアリング

ゼロから機械設計を勉強してみたりするブログ

まだ高校通学で消耗してるの?サクっと高認とって好きな事しようよ



スポンサーリンク

私含め大多数の方は過去のお話でしょうが、悩んでる人が検索でたどり着いてくれることを願って記事にしました。

私の資格始めは15歳で受けた「大検」です。(現在は「高認」に名称が改まりました)
正式名称は「高等学校卒業程度認定試験(旧称:大学入学資格検定)」です。 文科省の公的な資格です。

高校生活に悩みがあるなら、「高校中退→高認とって大学受験」は合理的でアリな選択肢ですよ!と背中を押したい。

いじめや高校内部のしがらみに消耗してる暇があったら、すぐにそこから逃げて次のステップに行けばいいんです。 悩みはいじめじゃなくても、学校のレベルが低いとか、通学時間が長くて疲れるから無駄とかでもいい。
中卒後に直接取る事も可能です。 大学進学に向けて家で勉強してもいいし、仕事をしてもよい。 高校3年間の時間の無駄をショートカットできるんです。

あなたが、判断すればいい

周囲の意識としては「高校は義務教育」でしょうから、色々言われるかもしれません。 高校行かない、なんて考えたこともないんでしょう。

高校も出ないとこれから社会人としてやっていけない、高校出るのは当たり前、中退は人生終わり・・・現実でもネットでもネチネチと「世間」が圧力をかけてきますね。 普通に高校出る選択肢しか知らない「世間」の説教に価値はありません(笑)
ま、、「世間様」の偏見を知る良いサンプルにはなるでしょうね。

私は高校は1年生初期で中退してます。半年ほど独学して大検取得しました。 独学で十分です。高校参考書は星の数ほどありますから、自分のレベルにあったものをチョイスしてください。

私は大学進学はしませんでしたが、設計会社にもぐりこんで修行できたのもこの資格のおかげです。 その始めのステップを踏んで今は一応フリーで仕事が出来るようになりました。
人生終わるどころか、切り開くためのツールになってますよ。

迷ってる人がいたら、聴き手になります

こっそりツイッターのDMやメールで相談ください。
私は大検時代に受けたので現制度のことは詳しくありませんが、精神的なこと、ふんぎりがつかない人の相談には乗れますよ。

概要を下記します。

高等学校卒業程度認定試験とは(旧称:大学入学資格検定)

どんな資格?

高等学校を卒業した者と同等以上の学力があるかどうかを認定するための試験です。 合格者は大学・短大・専門学校の受験資格が与えられます。
また、高等学校卒業者と同等以上の学力がある者として認定され、就職、資格試験等に活用することができます。

受験資格

満16歳で受けられます。 ただし、合格しても18歳に達した日の翌日から認定試験合格者となります。

公式サイト

試験科目や概要は、下記サイトをご参照ください。
高等学校卒業程度認定試験(旧大学入学資格検定):文部科学省

ツイッターもあり:

過去問

過去問がPDFでダウンロードできますよ! 前のエントリーをご参考に、是非自作過去問作ってみてください。
高等学校卒業程度認定試験問題 過去実施問題:文部科学省

しまりすの親方式 高認理数系学習室

しまりすの親方式 高認理数系学習室

© 2017 のぼゆエンジニアリング
About記事一覧お問合せ