のぼゆエンジニアリング

ゼロから機械設計を勉強してみたりするブログ

TODOを伝票にしたいので、ノーブランドの格安サーマルプリンターを買ってみました



スポンサーリンク

のぼゆエンジニアリング

ノーブランドの格安サーマルプリンターを買ってみました。
毎日のTODOをPCで書き出し、印刷して伝票にしたかったのです。
感想をレポートします。

買ったもの

買ったのは、サーマルプリンターです。
本来の用途は、レシートの印刷が主。

ちなみにエプソンやシチズン等、国内メーカーから高性能な製品が発売されています。
定価では3、4万円~程度。

私の場合はレジで使う訳ではなく、限られた個人用途です。
なので、アマゾンで格安のノーブランド品を買ってみました。

POS-5890K」という名前で売られていました。

  • 購入価格は4000円弱
  • インターフェースは、USB/LAN
    (マニュアルにはCOMと書いてありますが、ポートが見当たりません。)




正直な感想

テキストならちゃんと印刷できて便利です。
でも万人に手放しでオススメできません

安いので、自己責任で割り切って使う方には良いかと思います。

電源ケーブルが怪しい

手放しで薦められない理由は、これですね。

確かにこのプリンター、安くて文字なら普通に印刷できて便利!です。

しかし別添の電源プラグ付コードにPSEマークがありません(^_^;)
そもそも刃のサイズは日本国内形状と同じですが、穴がありません。

▼こんな感じ


私は家にあった100V用のケーブルをとりあえず差して使いました。

▼こんな感じ。



今後、印刷が面倒になりそう

付属のドライバーは、「PCからの印刷を可能にするだけ」です。

私の当初の目的「テキストで書いたTODOを印刷するなら問題ありません
それ以上のことをやろうとすると不便に感じるでしょう。

たとえば、画像を用紙サイズに縮小して印刷、はドライバーでできると思いがちです。
ですができません。

対応としては、
パワーポイントなどで幅58mm×210mmのテンプレを作り、その中に印刷内容を配置してから印刷すればOKです。

他の選択肢もあるから、試してみます

この製品以外の選択肢は、「ほかの選択肢もあるよ」に記載しています。

とりあえず「サーマルプリンターがある生活」は便利だと思いました。

やりたいこともハッキリしたので、メーカー品も買ってみようかなと思っています。

印刷してみた結果

買った目的は、TODOを印刷して伝票にすることです。
オーダー伝票みたいにやる事を列挙して、貼りたかったんです。
終わったら、ペンでチェックを入れて消します。

これに関しては、問題はありません。
テキストエディタから、正常に印刷できています。

細々とした雑務は付箋に手書きしていましたが、比べると楽です。

サーマルプリンターでTODO

ほか、普通のプリンターで印刷するほどでもないメモなんかも良いですね。


あくまでテキストの印刷向け

本来の用途がレシートなので、プリンタの性質上写真の印刷には向きません。

試しに印刷してみました。

▼こんな感じになります

サーマルプリンターで写真


ロール紙は、市販のレジロールが使える

マニュアルには、下記の記載があります。

  • Print Width:57.5±0.5mm
  • Roll Diameter: 50 mm

幅58mm、直径50mm以下なら市販品があります。



ほかの選択肢もあるよ

もっと良いものを入手する手段はあります。
今回の商品を買ってから気づいてしまいました(笑)

ヤフオクで、メーカーの中古品を買う

ヤフオクで、「サーマルプリンタ」と検索すると、色々出品されてます。
エプソンやシチズン、スター精密などのメーカ品が出ていました。

けっこう安く入手できるはずです。

キングジムの「ココドリ」


まさにどんぴしゃの用途です。ちょっとしたメモを印刷するためのプリンタ。
一万円前後です。

但し、専用のロール紙が高いのでランニングコスト的には少し残念。

2017/6/18:買ったので、記事を書きました。

© 2017 のぼゆエンジニアリング
About記事一覧お問合せ