のぼゆエンジニアリング

ゼロから機械設計を勉強してみたりするブログ

解説記事

分野別に、分かりづらいポイントなどを解説した記事です。

「PhET」で勉強を進めてみる。浮力編

無料のシミュレーション教材「PhET」を、浮力の解説に活用してみました。

浮力とは?計算問題をさくっと解くための公式とポイントを解説します

浮力の基本的な計算問題は、要点を押さえれば、簡単に解けます。 そこで、計算に最低限必要な式を整理しながら、ポイントを解説してみます。 初めて勉強する人や、参考書で詰まってしまった人に向けて書きました。

無料の教材「PhET(フェット)」を使おう!シミュレーターで理系科目の独学がすごく楽しくなるよ

「PhET」という無料教材 が、すごく楽しいです。 特に中高レベルの理系科目を独学している人におすすめ。 教材といっても教科書のような解説ではなく、シミュレーター。 座学と組み合わせれば、手軽に実感を得られます。

材料力学、梁(はり)の分布荷重の計算方法。公式通りの積分で簡単に解けるよ

材料力学で必ず出くわす梁(はり)の問題。 分布荷重の簡単な解き方を説明します。 積分を使いますが、公式通りの計算なので難しくはありません。

【機械力学編】機械設計技術者試験3級向け、ミニ暗記本を作ったよ

機械設計技術者試験3級向けに、よく使う公式を書きだした暗記本を作りました。 今回は、機械力学編です。 A4のコピー用紙1枚で、たたむと小さな本になります。

機械設計技術者試験、「工作法」のポイント

機械設計技術者試験の直前対策として、「工作法」の勉強ポイントをまとめました。 なじみがなくて当てずっぽうでは答えづらい項目を優先して選んでいます。

機械設計技術者試験、「機械製図」の重点。直前に眺めるざっくりまとめ

機械設計技術者試験の直前対策として、「機械製図」の重点をまとめました。 つい忘れがちな項目を優先して選んでいます。

流体力学、液注計(マノメータ)の計算問題での式の立て方。ルールを押さえて順を追えばOKです

液注計(マノメータ)の計算問題、圧力差の式の立て方の解説です。 機械設計技術者試験や技術士一次試験など、資格試験の流体力学の勉強向けに書きました。 時間がかかっても暗記なしで辻褄のあう式を立てられるようになるのが、この記事の目的です。

機械設計技術者試験、「流体力学」の頻出公式。直前に眺めるざっくりまとめ

機械設計技術者試験の直前対策として、「流体力学」の頻出公式と、簡単な例題をカード形式でまとめてみました。 直前に眺めて、暗記した公式を思い出すのが目的です。

機械設計技術者試験、「工業材料」の重点。直前に眺めるざっくりまとめ

機械設計技術者試験の直前対策として、「工業材料」の重点をまとめました。 自分の経験から、よく忘れて点を落としがちな項目を選んでいます。

「片持ちばり」のSFDとBMD。集中荷重と等分布、三角分布荷重の3パターンの計算を解説するよ

片持ちばりのSFDとBMDの書き方を解説します。 基本的な3つのパターンに分けて書きました。

モールの応力円とは?意味と書き方を、計算をすっとばして説明するよ【超初心者向け】

材料力学で出てくる「モールの応力円」。 この記事では、その意味と書き方を解説します。 とりあえず、参考書の例題レベルを解けるようになるのがゴール。 超初心者向けです。

超初心者向け。材料力学、梁(はり)の反力の求め方

材料力学でまず出くわす「梁(はり)」の問題。 この記事では、その反力の求め方を解説します。 超初心者向けです。

超初心者向け。材料力学のBMD (曲げモーメント図)書き方マニュアル

材料力学のSFD/BMDの超初心者向け書き方マニュアルを書きていきます。 この記事では学問的ではなく「試験問題を解くためだけの作業マニュアル」を目指しました。 今回は、BMD(曲げモーメント図)です。

超初心者向け。材料力学のSFD(せん断力図)書き方マニュアル

材料力学のSFD/BMDの超初心者向け書き方マニュアルを書きていきます。 この記事では学問的ではなく「試験問題を解くためだけの作業マニュアル」を目指しました。 まずは、SFD(せん断力図)から始めます。 2017/7/28 追記(例題2.等分布荷重の場合)

機械設計技術者試験3級向け、ミニ暗記本を作ったよ―材料力学編

機械設計技術者試験3級向けに、よく使う公式を書きだした暗記本を作りました。 技術士一次試験にも使えます。 A4のコピー用紙1枚で、たたむと小さな本になります。 電車とか職場とかで、こそっと暗記したいときにオススメです。

© 2018 のぼゆエンジニアリング
About記事一覧お問合せ