のぼゆエンジニアリング

ゼロから機械設計を勉強してみたりするブログ

【機械力学編】機械設計技術者試験3級向け、ミニ暗記本を作ったよ



スポンサーリンク

機械力学の公式暗記本

機械設計技術者試験3級向けに、よく使う公式を書きだした暗記本を作りました。
今回は、機械力学編です。
A4のコピー用紙1枚で、たたむと小さな本になります。

なにこれ?

機械力学の公式暗記本

手作りテキストです。
機械設計技術者試験3級向けと書きましたが、2級や技術士一次試験にも使えます

私が勉強していた時、公式を紙に書き出し、たたんで本にして持ち歩いていました。
電車や休憩時間など、ノートよりも目立たないしどこにでも持ち運べます。

手のひらになじむ、6ページのミニ暗記本です。

下記からダウンロードできます
A4の紙に印刷して下さい。

機械力学 暗記ノートPDF


内容

今回は、機械力学の過去問でよく使った公式や考え方をまとめています。
もちろん機械力学で使う式はこれだけではありませんが、忘れたら詰む重要なものを厳選してみました。

  1. 運動
  2. 円運動
  3. 動力
  4. 機械的エネルギー
  5. 摩擦
  6. 慣性モーメント
  7. 重心の求め方例


中身はこんな感じ(スクロールできます)


ミニ本として印刷される方は

A4の紙に印刷して下さい。

機械力学 暗記ノートPDF

使い方

まずは、過去記事を参考に過去問をどんどん解いて下さい。
参考書や答えはどんどん見てもOKです。
解き方や要領を理解することを優先します。

で、過去問をずっと解いてると、繰り返し使う公式が出てきます。
それを暗記ノートにまとめているので、電車の中なんかで眺めて暗記します。

作り方

折り本の作り方

機械力学 暗記ノートPDF

参考文献


おすすめ書籍

あまり物理に自信がないレベルから始める場合、この本はおすすめです。
摩擦、運動、振動など基本的な機械力学が勉強できます。
解説も割と易しいので、高校物理はさらっと独習しただけの私でも、なんとかついていけました。


高校物理からちょっとやばい・・という方は、こちら。
むしろ、高校の学習参考書より分かりやすいと感じました。
私はこの本から始めました。

関連記事

© 2017 のぼゆエンジニアリング
About記事一覧お問合せ