のぼゆエンジニアリング

ゼロから機械設計を勉強してみたりするブログ

2D・3DCAD用にデスクトップPC「DAIV-DQZ510H2-SH3」を買いました。感想は、満足!です



スポンサーリンク

PCを買い換えました。
マウスコンピューターの「DAIV-DQZ510H2-SH3」です。
税込30万未満でモニターまで揃って、CADも快適に動いています。

選んだPCの紹介

マウスコンピューターの「DAIV-DQZ510H2-SH3」

値段とCPU、グラフィックボードが決め手です。

  • intel Core i7-7700K
  • NVIDIA Quadro P4000
  • メモリ:16GB(標準)


想定外でしたが、SSDまで標準で付ける事ができました。

  • SSD:480GB
  • HDD:2TB

基本スペックは下記公式サイトの表をご覧ください。


税込30万未満で購入できるのがうれしい

私は3DCADを入れるので、グラフィックボードが最優先事項です。
「予算内で推奨環境よりも出来る限り余裕のある構成にしたい」と欲を出しました。

始めはDELLやHPのワークステーションモデルを検討しましたが、本体だけで30万を超えてしまいます(CPUがXeonクラスになる)。

予算範囲で一番思い通りの組み合わせが実現できるのがマウスのDAIVでした。

初めて購入するメーカーだったので不安でしたが、思い切って購入してみました。
オプションで色々付けても予算内に収まってうれしい。

  • モニター
  • 光学ドライブ
  • キャスター付ケース
  • マウス、キーボード

・・・など後から揃えるのが面倒なものは一緒に買いました。

見た目

タワー型です。
存在感たっぷりでデカいですが、床に置いてしまうと別に気になりません。

DAIV-DQZ510H2-SH3



キャスタがめちゃ便利

購入時、オプションのキャスターを追加しておきました。
設置の際、早速活躍しましたよ。

タワー型なので、キャスターが無いと都度抱えることになりしんどい。

でもキャスターがあると取っ手を持ってキャリーケースのように傾けてコロコロ運べるので、楽です。

DAIV-DQZ510H2-SH3



モニターは19.5型だとコンパクトで良い、けど解像度には注意

作業環境が狭いので、モニター(ディスプレイ)は19.5型ワイドを選びました。
小さいかなと心配でしたが、大きな問題はありません。

むしろ、でかすぎると視界に収まらず、集中できないので個人的には気に入っています。
・・・しかし、しばらく使っていると、画面の大きさよりも気になる事がでてきました。

問題は解像度です。私が選んだモニタは、うっかりしていて解像度が1600x900でした。
事務作業では問題ありませんが、CAD作業では狭く感じてしまいます。

先代は17インチでしたが、解像度は1920×1080ありました。

しまった・・・。

20インチ程度のモニタなら1万円程度で入手できるので、マルチ画面としてもう一台用意しようかなと考えています。



とりあえずベンチマーク

とりあえずベンチマークやってみました。
※CrystalMark 2004R7で実施

旧PCでやるのを忘れたので相対的に比べられませんが、参考に貼っておきます。

OpenGLがなんか凄そうな値がでています。

DAIV-DQZ510H2-SH3でベンチマーク



CADの体感

2D(AutoCAD)も3Dもストレスなく動いています。
マシンの限界に挑戦するような仕事はしていませんので、相当な余力があるはずです。

猫に小判カモ・・と自分の中でツッコミが入りましたが自分が満足なのでオッケーです!
(仕事なくなってネット閲覧しかしなくなったら泣きますね笑)

Fusion360でレンダリングしてみると?

Fusion360で試しに簡単にキャンパス内レンダリングをしてみました。

DAIV-DQZ510H2-SH3でfusion360


「優良」レベルまで旧マシンで88秒かかっていたところが、12秒で終わりました。

▼新PC
DAIV-DQZ510H2-SH3でfusion360レンダリング

▼旧PC(Intel core i5-2540M/NVIDIA Quadro 3000M)
fusion360レンダリング



windows10って、思ったより使いやすい

ハードとは関係ありませんが、Windows10が思ったより使いやすくてほっとしました。

今まではwindows7をずっと使ってきたので、使えるか不安で。
Windows8の悪評も耳に入っていますし・・(笑)

でも使ってみるとWindows7から外観上の違和感はほとんど感じません。

デスクトップもあるし、スタートメニューもある!
特にスタートメニューは、Win7より好きです。タイルがよいですね。好きなアイコンが置けてみやすいです。

エクスプローラはwindows7と同じく使いづらいので、下記の様に変えておきました。
QTTabBarで変えられます。

  • タブにする。
  • まぶしいので、背景色を変える
  • フォルダのショートカットを出しておく



さいごに

コスパ良好で満足の買い物でした。

予算と性能のバランスで悩んでいる方は、ぜひマウスを選択肢に入れてみて下さい。

© 2017 のぼゆエンジニアリング
About記事一覧お問合せ