のぼゆエンジニアリング

ゼロから機械設計を勉強してみたりするブログ

機械設計技術者試験3級向け、ミニ暗記本を作ったよ―材料力学編



スポンサーリンク

のぼゆエンジニアリング

機械設計技術者試験3級向けに、よく使う公式を書きだした暗記本を作りました。
技術士一次試験にも使えます。
A4のコピー用紙1枚で、たたむと小さな本になります。
電車とか職場とかで、こそっと暗記したいときにオススメです。

なにこれ?

手作りテキストです。
機械設計技術者試験3級向けと書きましたが、技術士一次試験にも使えます
私が勉強していた時、公式を紙に書き出し、たたんで本にして持ち歩いていました。
電車や休憩時間など、ノートよりも目立たないしどこにでも持ち運べます。

手のひらになじんで、愛着もわきますよ(笑

下記からダウンロードできます
A4の紙に印刷して下さい。

材料力学 暗記ノートPDF


内容

今回は、材料力学の過去問でよく使った公式や単位をまとめています。
公式は問題文の中で与えてもらえる場合もありますが、アテにすると怖いので、 基本的なものは暗記しておいた方が良いです。
梁の公式が書けていませんが、また追って公開予定です。

  1. 応力とひずみ
  2. 曲げ・ねじり
  3. 断面の公式
  4. 座屈
  5. 単位


中身はこんな感じ(スクロールできます)


使い方

まずは、過去記事を参考に過去問をどんどん解いて下さい。
参考書や答えはどんどん見てもOKです。
解き方や要領を理解することを優先します。

で、過去問をずっと解いてると、繰り返し使う公式が出てきます。
それを暗記ノートにまとめているので、電車の中なんかで眺めて暗記します。

過去記事

作り方

折り本の作り方

さいごに

自分用に作ったメモなので、過不足があると思います。
自分としてはすごい便利だったので、今後も作ったミニブックを公開していく予定です。
改めて本を参照しながら作りましたが、もし公式にミスなどあれば、是非お知らせください。 (ツイッターのDMか、メールでお願いします)

関連記事

© 2017 のぼゆエンジニアリング
About記事一覧お問合せ