読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

のぼゆエンジニアリング

ゼロから機械設計を勉強してみたりするブログ

新しいCADを使う時の練習用図面。単純だけどストレスが減ったよ



スポンサーリンク

のぼゆエンジニアリング

使い慣れないCADを使うのって、ストレスを感じるシーンではないだろうか?

少しでもスムーズに新しいCADに移行できるよう、私は個人的にに機能チェック用の練習図面を作っている。

こんなの ※図面の内容はあくまでトレース用です

f:id:noboyu:20160524174424p:plain


使い方

新しいCADを使うときに、これをトレースする。
すると、以下の機能を自然に確認かつ練習することができる。

  • 図枠・スケール設定
    図枠や縮尺は、どうやって設定する?
    CADによってまちまちなので確認する必要がある。

  • 表面粗さ記号
    CADによってシンボルが用意されていたり、いなかったり。

  • 溶接記号
    これもCADによってシンボルが用意されていたり、いなかったり。

  • 穴寸法指示
    最新のJIS記号は用意されてる?

  • 寸法線の設定
    線種や矢印の設定は?

あなた流にぜひカスタマイズを

このシートは私が設計会社に勤めていたときに思いついて使っていた。

取引先によって数種類のCADを使い分けていたけど、マニュアルもなく適応するのがすごく面倒だった。
なのでこの図面にCADごとに操作方法をメモしたりして、チェックシートというか絵辞書のようなものがあると、余計に頭を使わなくてもいいから楽だった。

CADは高価なのでそうそう入れ替える機会はないだろうが、転職などで環境が変わる時なんかに体験版でさっと練習しておくのに、このシートが役立つかもしれない。

© 2017 のぼゆエンジニアリング