読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

のぼゆエンジニアリング

ゼロから機械設計を勉強してみたりするブログ

のぼゆのプロフィール



スポンサーリンク

のぼゆエンジニアリング

はじめまして!のぼゆと申します。「のぼゆエンジニアリング」の管理人です。
こちらは、のぼゆのプロフィールページです。

のぼゆのプロフィール

  • 1980年代生まれ
  • 業務歴:14年くらいです。
  • 職業:機械設計・製図の請負やってます
  • 使用ツール:Autocad、Inventor、Solidworks
  • 所有資格:技術士補(機械部門)、機械設計技術者試験2級など


のぼゆの足跡

事情あって高校を早々に中退し、15歳の頃大検取得。
10代から設計事務所のアシスタントとして働きながら勉強をスタートしました。
手書きのトレースから始めて図面バラシ、そして詳細設計担当と順を追って機械設計に携わってきました。 その後転職してセットメーカーで構想設計を数年やったのち、退職。
設計の請負を細々と始めて、今に至ります。

機械部門の技術士補となり、技術士を目指しています。

初心者の気持ちが人一倍わかる

一貫しておなじ職種の仕事に就けたのは運がいい?のかもしれませんが、苦労もありました。学校の用意されたカリキュラムを受けた訳ではないので、いくら勉強しても仕事をしても飢えた感じが残るのです。
向上心というと聞こえは良いですが、不安です。
出身大学とか自分と同じバックグラウンドがないと仲間とは見なさない!みたいな文化があるのか、排他的に扱われたこともありました。

「初心者」はいつでも孤独なのです。

私には「初心者の空腹感」が痛いほどわかるので、初心者目線で新しい事に飛び込むひとを応援したい!そう思ってます。

情報が少ない分野だから・・・

機械設計に関する事って、独学者にとっては情報が少なく感じます。 これは個人的な印象ですが、プログラマだと畑違いの人も珍しくなくて、書籍もわりと色んな言語が充実していて門戸が開かれたイメージがある。
知り合いにも文系異分野出身の人がいて、普通だよと言っていましたね。
(実際は色々あるんでしょうけどね!)

しかし機械設計は、ガッコから就職して企業で教えてもらってねーっていうスタンスなのか独学者には冷たい。一旦違う分野で学校を出てしまったらもう終わりなの?って感じです。 素晴らしい資格もあるけど、就職して既得権益を確保した人ほど資格を小馬鹿にしたりもする。は?意味ねーだろーwみたいに。

実務上の知識不足だけじゃなく、精神的にも追い詰められる居場所のない「初心者」を応援したい気持ちが、私にはあります。

とはいっても雑記もかくかも・・・

食べ物ネタとか設計に関係ないことも書くかもしれませんが、どうぞお付き合いください(^^;)

© 2017 のぼゆエンジニアリング