のぼゆエンジニアリング

ゼロから機械設計を勉強してみたりするブログ

資格-資格コラム

資格試験過去問は、小冊子にすると勉強が捗るよ

私は資格試験の勉強開始時には、まず「過去問の小冊子」を自作しています。 この記事ではそのメリットと作り方を紹介します。

資格は実務にどう役立ったか?

「実際の業務で資格が役に立った事、関連があった事を教えて下さい」 という内容のメールを読者の方から頂きました。 というわけで、資格が実務の何にどう役立ったか?を実際の個人的な経験から書いてみました。

資格を受けること、人に言うべき?私は言わない理由。

モチベーションアップの一環として、資格取得計画を宣言しようと考える人もいるかもしれません。 私もそう考えて宣言した事はあります。 各人好きにすれば良いのですが、私は否定派です。

勉強が間に合ってなくても、試験を受けるべき?棄権と玉砕のよい所

資格試験の日。 満を持しての試験日なら良いけど、仕事で思うように準備ができていないと気が重い。 そこで勉強が間に合っていない場合、受けるべきかどうか? 考えてみました。

資格試験の勉強時間ってどれくらい?-自問自答チェックリスト

このブログで紹介している機械系の資格試験の、勉強時間について。 いくつか試験を受けてきて、私がスケジュールを立てる時に自問自答してる項目を書いてみた。勉強時間の確保と見積が、とても重要だ。

解法ノートでいつでもオン状態に。勉強が無駄にならなくなった。

過去記事でよく「解法ノートを作ろう」と書いている。 これは私が解法ノートにかなり救われて、ありがたみを感じているからだ。 その理由を書いてみる。

資格試験の勉強に役立った、のぼゆの定番アプリ

前に、理系資格の定型勉強法について書いた。 記事には書ききれなかったがアプリも利用するととても勉強が捗ったので、 使い方の実例を紹介する。

まだ高校通学で消耗してるの?サクっと高認とって好きな事しようよ

私含め大多数の方は過去のお話でしょうが、悩んでる人が検索でたどり着いてくれることを願って記事にしました。 私が昔受けた資格、「大検」についてです。(現在は「高認」に名称が改まりました) 正式名称は「高等学校卒業程度認定試験(旧称:大学入学資…

実体験。基礎学力無くても大丈夫、理系資格の定型勉強法

私が機械設計に関する資格をとると決めた時、理系教育を受けたことがありませんので、何をどう勉強すればよいのかわかりませんでした。 まずは基礎から…?と考えいたずらに資格以前の高校参考書をやりかけては、仕事で忙殺され放置というパターンを繰り返し…

だから私は資格を取る―外野は無視しよう

自分は自分が励まそう 機電系出身以外のルートでこの業界に入ったら、いつも手さぐりで劣等感との戦いです。実際知識で劣っているのは否めませんから…。 そんな時に機械設計にも資格があることを知ってからは、張り合いがでてやる気がでました。 足りない知…

新人機械設計技術者が自信をつける、おすすめ資格一覧

機械設計に関する業務独占資格はありませんが、有益な資格はあります。 下記3つの資格は、専門知識を効率よく勉強できるのはもちろんのこと、ポータブルスキルの証明書ですから、ぐだぐだややこしい職歴説明してるよりもアピールしやすいんです。

© 2017 のぼゆエンジニアリング
About記事一覧お問合せ