のぼゆエンジニアリング

ゼロから機械設計を勉強してみたりするブログ

資格

機械設計技術者試験、過去問の進め方。勉強方法がわからなくて、なかなか手がつかない人へ

機械設計技術者試験、過去問の進め方を具体的に書いてみました。

資格試験過去問は、小冊子にすると勉強が捗るよ

私は資格試験の勉強開始時には、まず「過去問の小冊子」を自作しています。 この記事ではそのメリットと作り方を紹介します。

材料力学、梁(はり)の分布荷重の計算方法。公式通りの積分で簡単に解けるよ

材料力学で必ず出くわす梁(はり)の問題。 分布荷重の簡単な解き方を説明します。 積分を使いますが、公式通りの計算なので難しくはありません。

【機械力学編】機械設計技術者試験3級向け、ミニ暗記本を作ったよ

機械設計技術者試験3級向けに、よく使う公式を書きだした暗記本を作りました。 今回は、機械力学編です。 A4のコピー用紙1枚で、たたむと小さな本になります。

機械設計技術者試験、「工作法」のポイント

機械設計技術者試験の直前対策として、「工作法」の勉強ポイントをまとめました。 なじみがなくて当てずっぽうでは答えづらい項目を優先して選んでいます。

機械設計技術者試験、「機械製図」の重点。直前に眺めるざっくりまとめ

機械設計技術者試験の直前対策として、「機械製図」の重点をまとめました。 つい忘れがちな項目を優先して選んでいます。

流体力学、液注計(マノメータ)の計算問題での式の立て方。ルールを押さえて順を追えばOKです

液注計(マノメータ)の計算問題、圧力差の式の立て方の解説です。 機械設計技術者試験や技術士一次試験など、資格試験の流体力学の勉強向けに書きました。 時間がかかっても暗記なしで辻褄のあう式を立てられるようになるのが、この記事の目的です。

機械設計技術者試験、「流体力学」の頻出公式。直前に眺めるざっくりまとめ

機械設計技術者試験の直前対策として、「流体力学」の頻出公式と、簡単な例題をカード形式でまとめてみました。 直前に眺めて、暗記した公式を思い出すのが目的です。

技能検定、公示。機械製図の学科は2018/1/28。実技は2018/1/21

技能検定後期の試験予定が公示された。 機械製図の試験日は学科:来年の2018/1/28、実技は2018/1/21。

機械設計技術者試験、「工業材料」の重点。直前に眺めるざっくりまとめ

機械設計技術者試験の直前対策として、「工業材料」の重点をまとめました。 自分の経験から、よく忘れて点を落としがちな項目を選んでいます。

「片持ちばり」のSFDとBMD。集中荷重と等分布、三角分布荷重の3パターンの計算を解説するよ

片持ちばりのSFDとBMDの書き方を解説します。 基本的な3つのパターンに分けて書きました。

機械設計技術者試験、試験日は11/19。出願受付は2017/8/1~9/22まで

今年度の機械設計技術者試験の受付が来月から始まる。 試験日は2017/11/19(日)、出願受付は2017/8/1~9/22AM。

機械設計技術者試験 2級の勉強法とおすすめ参考書。過去問を軸に独学でOKです

機械設計技術者試験 2級の勉強法とおすすめ参考書を紹介します。 2級となると3級取得後でも身構えてしまいますが、効率よく勉強を進めていけば大丈夫です。

モールの応力円とは?意味と書き方を、計算をすっとばして説明するよ【超初心者向け】

材料力学で出てくる「モールの応力円」。 この記事では、その意味と書き方を解説します。 とりあえず、参考書の例題レベルを解けるようになるのがゴール。 超初心者向けです。

超初心者向け。材料力学、梁(はり)の反力の求め方

材料力学でまず出くわす「梁(はり)」の問題。 この記事では、その反力の求め方を解説します。 超初心者向けです。

技術士一次試験、平成29年度受付は7月3日まで

今年度の技術士一次試験、受験申込み書の配布がもうすぐ始まる。 6月9日(金)からPDFダウンロードが可能だ。

第二種電気工事士、複線図のパターンを眺めるミニ本を作りました

第二種電気工事士の技能試験(実技)向けに、複線図のパターンを眺めるミニ本を作りました。 A4のコピー用紙1枚で、たたむと小さな本になります。 基本パターンを眺めておくと、定着が早いです。

資格は実務にどう役立ったか?

「実際の業務で資格が役に立った事、関連があった事を教えて下さい」 という内容のメールを読者の方から頂きました。 というわけで、資格が実務の何にどう役立ったか?を実際の個人的な経験から書いてみました。

技能検定は、得点の開示請求ができるよ。不合格でもOK。

技能検定は、得点の開示請求ができますよ。

機械製図技能検定2級、一週間前の悪あがきを紹介するよ。

技能検定はもう来週に迫りました。 仕事が忙しくて、結局一回も練習できていない人もいるのでは? 私も初回はそんな感じでした。 そんな人の為に、私がした悪あがきを紹介します。

機械製図技能検定2級の直前1か月計画 ― あきらめずに今からでも準備してみよう

もう12月。今年度技能検定を受ける人には、受験票が届く頃です。 試験日まであと1か月ですが、もう時間がないと諦めていませんか? そこで今日は直前にやることを記事にしました。

超初心者向け。材料力学のBMD (曲げモーメント図)書き方マニュアル

材料力学のSFD/BMDの超初心者向け書き方マニュアルを書きていきます。 この記事では学問的ではなく「試験問題を解くためだけの作業マニュアル」を目指しました。 今回は、BMD(曲げモーメント図)です。

超初心者向け。材料力学のSFD(せん断力図)書き方マニュアル

材料力学のSFD/BMDの超初心者向け書き方マニュアルを書きていきます。 この記事では学問的ではなく「試験問題を解くためだけの作業マニュアル」を目指しました。 まずは、SFD(せん断力図)から始めます。 2017/7/28 追記(例題2.等分布荷重の場合)

バラシって何?― 身に付くことや訓練方法の紹介

先日、お問合せで「バラシって何?」という内容を頂きました。 私も初心者の頃、会社でよく聞くものの意味がわかりませんでした。 そこで未経験者や初学者の方へ、記事にしてみました。

機械製図技能検定3級の作戦まとめ。2級への足掛かり

機械製図技能検定3級の対策作戦を、まとめてみました。 2級の受験資格を満たさない人でも、3級はすぐに受けられます。

【終了】技能検定、公示。機械製図の学科は2017/1/29。実技は2017/1/22だよ。

技能検定後期の試験予定が公示された。 機械製図の試験日は学科:来年の2017/1/29、実技は2017/1/22。

機械製図技能検定の実技向け、ミニ虎の巻を作ったよ

機械製図技能検定向けに、よく使う製図ルール等をまとめた虎の巻を作りました。 A4のコピー用紙1枚で、たたむと小さな本になります。 普段の練習や試験前の最終確認に、手元に置いておくと便利です。

機械製図技能検定2級の実技の流れ。定型化してシンプルに。

機械製図技能検定2級、実技作業の流れを紹介します。 CADで受けると4時間の作業時間があるけど、スムーズに進めないと瞬く間に時間が過ぎていきます。

資格を受けること、人に言うべき?私は言わない理由。

モチベーションアップの一環として、資格取得計画を宣言しようと考える人もいるかもしれません。 私もそう考えて宣言した事はあります。 各人好きにすれば良いのですが、私は否定派です。

勉強が間に合ってなくても、試験を受けるべき?棄権と玉砕のよい所

資格試験の日。 満を持しての試験日なら良いけど、仕事で思うように準備ができていないと気が重い。 そこで勉強が間に合っていない場合、受けるべきかどうか? 考えてみました。

© 2017 のぼゆエンジニアリング
About記事一覧お問合せ